アトラスコンピュータ

English

【第四次】東日本大震災の被災地支援活動 2014年5月4日(日)〜5月6日(火)

 社員達の被災地を想う熱い気持ちが「被災地のお子さま達に笑顔を届けよう!」というひとつの目的に繋がり、第四次の被災地支援活動に至りました。 活動の内容は、気仙沼復興商店街主催イベントの協賛で、無料こども縁日を盛り上げるお手伝いをさせて頂きました。 当日はたくさんの元気なお子さま達が遊びにきてくれましたので、気仙沼復興商店街事務局の方々と共に企画・運営に携われ、大変貴重な経験を積むことができました。 また、弊社がホームページの運用でお手伝いさせて頂いております「気仙沼復興商店街」と「浜風商店街」、その他に「南三陸さんさん商店街」へ訪問することができました。 今回の第四次被災地支援活動として報告をここに致します。 (第四次メンバー:8名)





気仙沼復興商店街(南町紫市場)~GWフェスティバル!!~

昨年に引続き、気仙沼復興商店街主催イベント「GWフェスティバル!!」が開催され、多くの人々で賑わいをみせていた。 太鼓演奏、ダンスパフォーマンス、大抽選会、そして「ホヤぼーや」の登場と今年も訪れた方々が本当に楽しんでいる姿は何よりも嬉しかった。


気仙沼復興商店街(アトラスコンピュータ出張・無料駄菓子屋)~準備編~

商店街の方々との交流を経て、気仙沼復興商店街の子どもたちの施設「cadocco」にて会場設置の準備に取り掛かる。 段ボールに詰めた駄菓子を開けてみると、その多さに一同唖然。商店街の近所に住む子どもが手伝ってくれた。 これは、みんなに喜んでもらえるぞ!




気仙沼復興商店街(アトラスコンピュータ出張・無料駄菓子屋)~実践編~

お子さま達には、好きな駄菓子を200円分まで選んでもらうチケットと、好きなゲーム(ダーツ、ボーリング、くじ引き)ができるチケットの1セット2枚を無料配布。 また、大人にも楽しんでもらいたいという想いもあり、お洒落なチョコレートも無料配布。 アトラスコンピュータ出張・無料駄菓子屋は大盛況~!!!



気仙沼復興商店街(アトラスコンピュータ出張・無料駄菓子屋)~最終編~

夕方より雨が降り出しましたが、屋内ということもあり、遊びにきてくれたお子さま達もいた。 被災地のお子さま達に笑顔をお届けできたこと、お子さま達からの「ありがとう」という言葉、そして、何よりも喜んでもらえたことは、 今回の活動を実施して本当に良かったと思う。 このような経験をさせて頂き、皆さまには、こちらから「ありがとう」を伝えたい気持ちでいっぱいである。

気仙沼復興商店街 ~番外編~

夜は打上げ!お忙しいなか、気仙沼復興商店街事務局の坂本様にもご参加頂いた。震災当時の状況から現状の問題点、仮設店舗の問題点など、東京にいたら絶対に知ることのできないリアルなお話しを聞くことができた。 なかでも印象に残ったのは、土地のかさ上げ、漁船や防潮堤、仮設商店街から本格的な商店街化など、復興に向かって進んではいるが未だに問題は山積み。 参加メンバー誰もが、まだまだ復興には時間が掛かると思ったし、これからも復興のお手伝いをさせて頂きたいと改めて心に誓ったことであろう。

気仙沼復興商店街周辺

道路も舗装されているが、家の基礎(土台)が残ったままの光景も多く、ここでも復興計画の遅延を改めて感じた。 気仙沼市の陸地に打ち上げられた大型漁船「第18共徳丸」も撤去されていた。


浜風商店街編

GWも商店街は元気に営業されており、多くの方で賑わいをみせていた。 店舗の前では、ビールや焼き鳥、フランクフルトを販売しており、屋外に用意されたテーブルで楽しむ光景も。 飲んでいきな!食べていきな!と声を掛けてくださり、振る舞っていただいちゃいました~。

浜風商店街周辺

近くの海岸付近ではお祭り~!御神輿を担ぐ人や縁日もあって大盛り上がり~!