アトラスコンピュータ

English

Web Performer(ウェブパフォーマー)

Web Performerイメージ

弊社は、Web Performerの販売代理店です。
超高速開発ツール Web Performer はノンプログラミングでWeb アプリケーションを100%自動生成するマルチブラウザ対応の超高速開発ツールです。
直感的な開発、素早いリリース、自動生成による品質の均一化などにより開発期間が短縮でき、 業務のエキスパートであるユーザ部門とシステム開発のエキスパートであるIT 部門が参画する 「共創型開発」を実現し、ビジネス環境の変化にも柔軟に対応したシステム構築が可能となります。


Web Performerイメージ

要件定義からWebアプリケーションを100%自動生成

Web Performerの開発は、統合開発環境のEclipseにWeb Performer plug-inを入れて行います。
●データモデル(DM)
データベースのスキーマ情報(項目の属性や名前、桁数など)を登録します。
●ビジネスプロセス(BP)
業務フロー(登録、更新、既存の業務フローの呼び出しなど)を登録します。
●入出力(IO)
画面情報(表示項目、レイアウト)を「入出力(IO)」へ登録します。実際の表示画面を瞬時に確認できるプレビュー機能も搭載しています。


要件定義からWebアプリケーションを100%自動生成

バグや属人性が排除され、安定したWebアプリケーションを開発

自動生成によりバグや属人性が排除され、安定したWebアプリケーションを開発できます。
また自動生成により、開発期間が短縮され、導入した多くのケースで生産性が向上しています。
Webアプリケーションの超高速開発ツールとしても注目を浴びています。


バグや属人性が排除され、安定したWebアプリケーションを開発

本番環境にランタイムプログラム不要

Web Performerの優位性は、ピュアなJavaアプリケーションを100%自動生成することです。
従って、本番環境に別途ランタイムモジュールを導入する必要がなく、運用フェーズにおいてもフレキシビリティの高いアプリケーションの構築が可能です。


本番環境にランタイムプログラム不要

ページ最上部へ戻る

Web Performer 機能

■GUIエディタで直感的な開発。画面遷移設計もGUIで
GUIエディタの「入出力パレット」を使って、ドラッグ&ドロップで簡単に画面デザインが行えます。
また、実際の表示画面を瞬時に確認できるプレビュー機能も搭載しています。
画面遷移設計もGUI操作でビジュアルに作図でき、システム全体の画面遷移状況を出力することもできます。

■バッチ処理自動生成
大規模システム開発に必要不可欠なバッチ処理を自動生成します。
Webアプリケーションの業務フロー「ビジネスプロセス(BP)」を共通利用できます。
パフォーマンス向上のための処理件数単位の設定やリカバリ機能も搭載しています。

■設計書出力・クロスリファレンス
●定義をExcel出力
定義情報をExcel 形式の設計書として出力可能です。
●クロスリファレンス
指定した定義体コードが、どこで使用されているかを確認でき、メンテナンス時に、影響範囲を一目で把握できます。

■HTML5とAjaxの技術を活用した、操作性の良い画面
データ入力に伴う自動計算や画面項目の部分再描画、フル桁入力で自動カーソル遷移、 入力項目に対して説明文を表示させるプレースホルダー機能、項目やボタンなどにマウスを乗せた時にメッセージを表示するツールチップ機能など、 HTML5のコンポーネントやAjaxの機能を活用し、デザイン性が高く、操作性の良いWeb画面の自動生成が可能です。

■データグリッド/グラフ/Webフォント
従来の一覧形式のデータ表示に加え、データグリッドでは高速な表示が可能です。
列の表示・非表示、列固定、列の並び替えなど、Excelライクな操作感が実現できます。
アプリケーションのデータを元に、自動的にグラフを表示させることができます。グラフ上にマウスオーバーすると詳細データが表示されます。
円グラフ、縦棒グラフ、横棒グラフ、折れ線グラフ、散布図の5種類のグラフに対応しています。
Excelで行っていた業務のWeb化が実現できます。

■外部連携機能
JavaやJavaScript、ストアド・プロシージャ、Webサービスを呼び出すことも可能な、連携用インターフェース機能を標準装備します。

■多言語対応
多言語に対応したWebアプリケーションを自動生成できます。
日本語、英語、中国語(簡体字)は、翻訳済みの組込リソースファイルを提供します。
その他の言語についても独自にリソースファイルを翻訳することで対応できます。

ページ最上部へ戻る

動画デモンストレーション

Web Performerの動画デモンストレーションをご覧いただけます。

Webアプリケーションの機能




ページ最上部へ戻る

Web Performer|稼働環境

■開発環境
開発環境
*推奨環境
[CPU]Core 2 Duo 2.13GHz以上 [メモリ]4.0GB以上 [DISK]空き容量3.0GB以上
(※1) Eclipseの推奨バージョンは「4.4.2以上」となります。
(※2) JDK8に対応したTomcatのリビジョンは、「8.0.1以上」、「7.0.53以上」となります。


■本番環境
本番環境

本番環境
本番環境

*クライアント推奨環境:[CPU]Core 2 Duo 2.13GHz以上 [ メモリ]3.0GB以上
(※2) JDK8に対応したTomcatのリビジョンは、「8.0.1以上」、「7.0.53以上」となります。
(※3) PCとスマートデバイスを併用する場合、アプリケーションタイプを分けてそれぞれ画面を作成してください。
(※4) ワークフローオプションのクライアント環境は、別途メーカホームページをご確認ください。
(※5) 動作に際しての留意点等に関しましては別途メーカまでお問合せください。


ページ最上部へ戻る

お問合せ

Web Performerについてのお問合せ、お見積もりはこちらから。
まずはお気軽にお問い合せください。

バナー